本ページはプロモーションが含まれています。

子供の入院中にオススメ!ベッドで遊べる暇つぶしおもちゃ8選

キッズ・ベビー用品

子供の入院が決まった時、「入院中どうやって過ごそう?」と悩む人は多いのではないでしょうか?

筆者は、当時4歳だった長男が扁桃腺摘出手術のため入院し、9日間の付き添いをした経験があるので、その経験をもとにベッドで遊べる暇つぶしおもちゃを紹介します!

 

入院時に役立つ暇つぶしおもちゃ8選

入院中は安静にする必要がありますし、大部屋だと他の人に迷惑をかけないように静かにしなければなりません。

今回紹介する暇つぶしグッズ・おもちゃは、4歳男の子がベッドの上で遊んで役に立ったアイテムです。

他の年齢の子供や女の子にも参考になるものがあるかもしれませんのでぜひご覧ください!

 

シールブック

シールブックは2歳頃から楽しめますね!

シールブックは、入院中はもちろんのこと、通院時の診察の待ち時間でも大活躍でした。

セリアやダイソーなど、100均にも様々な種類のシールブックが売っています。

100均のものは薄くて小さいので持ち運びしやすいです。

長男はトミカ・プラレールのものと、100均のものどちらも持っていきました。

トミカワールド はって はがせる シールえほん

トミカワールド はって はがせる シールえほん

748円(06/20 21:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

めいろ

めいろも静かに過ごせるアイテムの一つです。

普段からめいろは好きで遊んでいましたが、入院のため「うんこドリル」シリーズのめいろを購入しました。

やはりうんこシリーズは男の子にはうけますね。

うんこドリル めいろ 3・4さい (うんこドリルシリーズ)

うんこドリル めいろ 3・4さい (うんこドリルシリーズ)

文響社(編集)
1,078円(06/20 21:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

折り紙

折り紙は、親が折ってあげて、それで遊んで楽しむという感じでした。

折り紙で折った昆虫をベッドフレームに飾ってあげると喜んでいました。

昆虫の折り方の説明書昆虫の色の折り紙が入っているセットは便利でした!

このセットは4歳が折るには難しいです。

 

スケッチブック・ペン

お絵かきも暇つぶしに最適でした。

小さめのスケッチブックペンのセットはかさばらないのでおすすめです。

暇つぶしグッズは、子供のリュックサックに入れて自分で背負ってもらったのですが、B5サイズのスケッチブックだと子供用リュックサックにも収まりました。

ペンも手が汚れない繰り出し式クレヨンだと便利でした。

ぺんてる 色鉛筆 くるりら GTW-12 12色セット

ぺんてる 色鉛筆 くるりら GTW-12 12色セット

535円(06/20 21:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

パズル

パズルも喜んで遊んでくれました。

病院のベッドに付属している机に収まる、小さめサイズがおすすめです。

あと、すぐにパズルが動かせるように、台紙付きのものがとてもよかったです。

収納袋付きだと持ち運びに便利でした。

Amazonで購入した横長のパズル(パノラマパズル)が、病院で遊ぶのには最適なサイズ感でしたよ。

 

変形ロボットおもちゃ

入院した時、我が子が「新幹線変形ロボシンカリオン」にハマっていました。

新幹線からロボットに変形させるおもちゃなのですが、変形させるのにそれなりに時間がかかるし、手先を使うので、暇つぶしにちょうど良かったです!

新幹線にすれば持ち運びの時にかさばらないのも良かったです。

この辺は好みが分かれそうですが、変形させる・組み立てるといった遊びができるおもちゃは入院の時のお助けアイテムだなと感じました。

 

トミカ・マスキングテープ

子供がトミカが好きなので、お気に入りを数台持っていきました。

一緒に道路柄のマスキングテープも持って行きましたが、これがなかなか活躍してくれました。

机やベッドを道路に変身させることが出来るので、遊びの幅が広がります。

トミカプレミアム 29 マクラーレン F1

トミカプレミアム 29 マクラーレン F1

880円(06/20 21:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

ヘッドホン

テレビを見たり、どうしても暇なときにスマホを見せるために使うために購入しました。

病院の売店でも、テレビを見るためのイヤホンが数百円で売られていますが、大人用で耳に入れる部分が大きいし、子供ってイヤホン嫌がりますよね。

子供用ヘッドホンだと、サイズも調整できるし、手元に音量を大きくするボタンはないので、音量は大丈夫か心配する必要がないのが良かったです。

ただ、コードの長さに要注意です!

テレビとベッドの位置によってはヘッドホンのコードの長さが短い場合があるので、長めのものか延長するものが必要です。

 

番外編

上記でおすすめしたおもちゃを実際に入れるために購入したリュックサックや、購入しようか悩んだものも参考までにご紹介します。

リュックサック

入院するにあたって、少しでも楽しくなるようなアイテムを…と思い、リュックサックも購入しました。

我が子は「ちいくばっぐ新幹線シリーズ」のこまちを選びました!

ちいくばっぐの名の通り、子供が使いやすい工夫がつまったリュックサックです。

見た目はコンパクトですが、先ほど紹介したおもちゃは全て入ったので、意外と容量があります。

サイズ感も4歳の子供にはピッタリでした。

 

タブレット

病院での暇つぶしなら、タブレットは最適ですよね。

実は子供が入院した病院は、Wi-Fiはなし、タブレット・PC・DVDプレーヤー・ポケットWi-Fi持ち込み禁止、テザリング禁止という厳しい病院でした…!

そのため持っていけなかったんです。

入院する際には、病院の入院案内を読んで、持ち込めるものを確認してみてくださいね!

本当は、fireタブレットを持って行きたかったです。

 

持ち運びおもちゃ

持ち運びできる道路のおもちゃセット。(他にもレジスターやピザ屋さんなどがあります。)

これは最後まで買おうか悩みました!

もう少し長い入院だったら購入していたかもしれません。

 

まとめ

子供の入院中におすすめの暇つぶしグッズ・おもちゃを紹介しました。

今回は4歳の男の向け、9日間の入院で役立ったものを紹介しましたが、これから入院する方の参考になれば嬉しいです。

お子さんが早く元気になりますように!

 

タイトルとURLをコピーしました